スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強方法について

去年の今頃は何をやっていたか、思い返してみると。
8月は受験の天王山とか言われますが、行政書士受験生にとってもそれは例外ではなかったように思います。
私の場合、去年の8月から、取り憑かれたように条文を読んでたという記憶が強烈で、それ以外も過去問とかやってたはずが、あまり印象にない。
でも、条文読み込みは確かに本試験で得点するのに必須の勉強であることは間違いないですが、どっちかと言えばこれはジワジワと気付かないうちに実力がついていくタイプのものでしょうか。
実は手っ取り早く知識を身につけるのに一番適しているのは、過去問、または新作問題でもいいんですが、「わからなくても問題を解く」ということだと思います。
間違えても、解説を読んでるのに意味がわからなくても、繰り返し解くことで確実にテキストを読むだけの勉強より理解が早まる。
問題や解答を見てるうちに用語を覚えたり問題の傾向に慣れたり、何かと美味しい効果も期待できるし。

なんでこんなことウダウダ書いてるかというと、ケアマネ試験勉強もそうすりゃいいんだと気が付いたからです。
受験終わって1年経たないうちに、効率的な勉強方法まで忘れていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ともこ

Author:ともこ

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリ
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。