スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

連休3日目。
以前から約束していたので、学生時代からの友人と映画観に行ってきました。
友人の希望で、実写版「進撃の巨人」
私は原作コミックスも3巻までしか読んでなくて、実は話もよく知らないのですが、これはこれで普通に楽しめました。
結構グロかったのでレイティングはどうなんだろう。とは思ったけど、映像は迫力あったし、エンドロールも凝ってて音楽とも合ってました。
多分、後篇も行くと思います。

そういえばやけに京都駅に浴衣姿の人が多いなと思ったら、今日は五山の送り火でした。
お盆も終わりでまた明日から、日常が始まりますね。


スポンサーサイト

普段なら絶対しないこと

ゆっくり休んでリフレッシュ、のリフレッシュについて考えた結果、今日は琵琶湖で行われたバーベキューイベントに行ってきました。

日焼けしたくないとか、虫がいるのがイヤだとか、服が汚れるのがイヤだとか、そんな理由でアウトドアを避けがちになる私は、もちろんバーベキューなんてものに参加したことは皆無だったのですが、とにかくこの休み中は、普段しないことをして徹底的に気分転換を計ろうと思っていたので、小学生の甥っ子2人を連れて出かけました。

上記の理由で、琵琶湖に入ったのも自分が小学生の時以来です。バナナボートとか初めて乗った。
意外に面白かったです。

しかしうちの甥はヤンチャが過ぎて、目を離すと何を仕出かしてるかわからないので、油断も出来ない。
特に長男はこの1ヶ月で、骨折はするわ捻挫はするわの濃い夏休みを過ごしているので、こと外出先では我が甥ながらそこらへんは一切信用出来ません。

そんなわけで、果たしてリフレッシュ出来たかどうかというと、ある意味余計なことを考えずに済んだということと、普段体験しない環境だったということで、そこは気分転換になったように思います。
ここ数日はイライラしてたり考え事してたりで、体というより頭が疲れていたので、ちょうどよかった。
甥っ子たちも、他のチビッコたちとあっという間に仲良くなって楽しく遊んでいたので、夏休みの良い思い出になったことでしょう、たぶん。

ホワイト光

ようやくネットと電話がつながりました。
料金の都合あれこれで、数ヶ月後にソフトバンク光に切り替える予定ですが、しばらくはNTTとYahooBBそれぞれの引き落としだったり、結構ややこしいです。
それにしても、この牛の歩みのような進行具合。

そういえば、今日は目が覚めたのが11時でした。
それほど気温も上がらなかったからか、暑さで目覚めることもなく、あえて目覚ましもかけてなかったら意外とどっぷり寝てしまいました。
夜が涼しいだけで寝つきも良くなるので、このまま少しでも早く秋になってほしいと切に願います(^^)

連休

明日、ホワイト光の工事なので前もってお休みをもらっていたのですが、突然明後日の土曜日も休みをいただけてしまいました。
日曜はもともと定休日のため、思いがけずの三連休…
「ゆっくりしてリフレッシュすべし」とのことで、心配してくださったようでした。申し訳ない。
ゆっくり…というのがどういう状態を指すのかイマイチわからないので、リフレッシュのほうを意識してみます。

とりあえず明日は、工事の立会いと、ネット関係の設定もろもろをやって。
そして、墓参りにも行こうと思います。

閑話

今日は三足わらじすべてお休みだったので、諸々用事を片付けていました。
去年の受験期はどちらかといえば夜型生活だったのに、仕事を再開したら毎朝5時に勝手に目が覚めるようになってしまったので、人間の慣れとはすごいもんですね…

さて、朝から事務所リフォームのために畳屋さんが見積もりを出しに来てくださいました。
建物自体が40年前に建てられたものだし、畳もさすがにボロボロということで、表替えではなく新畳にすることに。
ついでに、登記のほうの見積もりも出たので取りにいきました。
なんていうか、一連の手続きのおかげで、今まで知らなかった仕事を垣間見た気分です。

昼からはケアマネ試験の勉強をそろそろ始めようと思い、買ってきたテキストをやってました。
あまりに介護保険から離れすぎていたため、読んでいても浦島太郎な感じです。
それどころか地域密着型介護予防とか介護予防支援とか見ているだけで、ものの5分でゲシュタルト崩壊しました。
去年の受験勉強でも感じましたが、明らかに脳みその処理速度や読解力は低下しています。
こういうとき鍛えなおすにはどうすべきか…悩ましい話です。

話は変わり、再来週の週末から、私用で東京へ行きます。
で、今までホテル予約のためヤフートラベルを検索していたんですけど。
泊まるだけとはいえ、物騒だったり雰囲気が悪かったりするところはどうしてもイヤなので1時間以上いろいろ見てました。
出来れば山手線沿線で、そこそこ綺麗で、そこそこ安くて。
希望としては東京駅、銀座、品川までのあたりで、でも秋葉原は苦手で、新宿は人が多すぎる上どうしても駅で迷うから却下、六本木界隈も苦手、上野は好きだけど泊まるにはちょっと、とかウダウダ考えてると結局週末なのでほとんどいいのはなくて。
でもせっかく行くので、用事をさっさと済ませて、向こうの仕事仲間や友達に会って、ついでに代官山の蔦屋書店にでも行こうと思います。









紀伊国屋

今日は午後から大阪に出かけました。
先週も、梅田蔦屋書店目当てにフラフラ出向いてたのですが、やはり書店激戦区だけあって、魅力的な大型書店がひしめいている大阪駅周辺はいるだけで楽しい。
蔦屋書店は隅々まで攻略するのに時間がかかりそうなので、今日は通い慣れた紀伊国屋でうろついていました。

話それますが、今わたしは登録・開業準備と平行して3足わらじを履いていて、そのうち一ヶ所はソーシャルワーカーの肩書きでの相談受付です。
昨日いただいた内容が障害年金に関することだったのですが、これがお恥ずかしいことに、実はそんなに詳しくない。
基本、返答はスカイプでのチャットもしくは通話で行いますが、それゆえに具体的な情報も十分ではない部分があり、これではいかんと、社労士の先生が書かれた年金本を購入し、そしたらあれもこれも読みたいものが目に付き始め、結局数冊買い込んで帰ってきました。

年金本はさきほど読み終わりましたが、ここで思うのが、この先開業しても、同じような事態が次々くるんだろうな…ということ。
聞かれたことに対して、速やかな回答が出来ない→それははっきり言って、意味がないのでは?みたいな思いは当然あります。調べなきゃ答えられない、そんな手間かけるなんて、ポテンシャル高い人からしたら、なんのために存在してんの?という感じかもしれませんね…

ここ数ヶ月、いろんな人に言われたのが、「業務はやりながら、調べながら覚えていくしかない」。
それも当たり前かもしれないけど、実は結構不安なことでしょうね。
やったことがないから不安を感じるという状態は想定内ではあるけど、何が目の前に起こるかはちょっとまだ想定しにくい。
もっと言えば、「何が怖いかすらよくわかってない」のが今の状態なんでしょう。

そんなわけで、事例検討を日々の習慣として取り入れてみることにしました。
ひと様の貴重な経験談を、主に失敗談を聞かせていただいて、こんな相談が来たら…とか、まったく解らない話が出たら…とか、妄想力を遺憾なく発揮してシミュレーションに励みたいと思います。
プロフィール

ともこ

Author:ともこ

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリ
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。