スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月…

気がつけば、またまた間が空いていました。

進捗としては、先日建物の登記が完了し、書類もほぼ揃え、今月中に登録申請がやっと出来るのではないかという段階です。

ちなみに本日現在、フレッツ光の工事にNTTさんが来てくださってまして、その間私は事務機器を配置したり掃除したり、ウロウロ動いています。

今週末にはさらに、ホワイト光工事を控えており、ここでようやく電話が使えるようになるのですかね。

スポンサーサイト

ネット環境その他

急遽、まる1日フリーになったので、あれこれ準備に動くの巻。

来週には建物の登記も完了しそうなので、書士会への登録書類も出来るものは作っておこうと、履歴書や誓約書、登録申請書を地味に書き、証明写真を撮りに行き、その後地元の某家電量販店へ。

勢いのままに動いてしまわないと、いつまで経っても踏ん切りがつかないので、その場でパソコン、プリンタ、ルーター、FAX電話機、シュレッダー、あとついでに金庫を選んで、電話工事の日程を決めてきました。
自分の中では今週中にサクッとやって欲しかったんですが、そうそう都合よくはいかない。
工事は来月になりましたが、電話番号はもう決まっているのでフライングして名刺作ってしまうのもいいかなあと思ってます。

明日は朝から市役所へ。
ちょっと面白くなってきました。

リフォーム進捗



フローリング部分。
なんだか結構凄い勢いで進んで行ってます。

登記の方も、印鑑証明書を取りに行ったり細々した事務はあります。
明日、急遽お休みになったので、そこらへんの諸々を片付けて、ケアマネ試験の勉強をしようと思います。

ところでケアマネ試験の介護支援分野って、わりと地方自治法絡んでるんですよね…
今となってはウロ覚えになってますが、次回は久々に受験体験記で地方自治法について書きます。

リフォーム 第一段階

事務所に使う建物の登記手続きをしてもらっている間に、とリフォームも同時進行で行うことにしたのですが。

根がせせこましいので、できるだけ費用をかけずにしたいと開けっぴろげに言ってましたら、業者さんに頼むより、自分でやればいいと言われました。
いわゆるDIYというやつですね。

確かにふた部屋あるうち一部屋を和室、一部屋をフローリングに変えるだけなので、そういうのもアリなのかと理屈ではわかるんですが、自分でやると言われても、日曜大工とか経験ないし…(´・_・`)とかウダウダ思っていたら、それを口にする前に、友人が疾風のように仕切ってくれました。
床面積を測って、近所のホームセンターでフローリング材とか断熱材とかを仕入れてくれて、肝心の私はボーッとしたまま、畳屋さんとのやり取りくらいしかしてないという…

で、本日その畳屋さんから古い畳の処分と新畳の納品完了との連絡がありました。
まだ見てないんだけど、新しい畳ってなんかワクワクしますね(^^)

この次はフローリングを貼って、ネット環境などを整えて、登記ができる頃に書士会への申請書類を仕上げておくという段取りです。

8月中の登録目指して、ガンガン動きます。

屋号にまつわるetc

先日、肝心の事務所の名前をどういうのにするか、という基本的なことをすっかり忘れていたことに気がつきました。
これがないと、そもそも登録も出来ないし名刺も作れない。
しかし正直いうと、名前とかタイトルをつけるのがかなり苦手で、だからブログのタイトルもこんな適当なわけですが、さすがに事務所の名前はちゃんと考えないと駄目だろう。と、苦手なりにいろいろ思案していたのですが、ない袖は振れない。
そんなわけで、中学からの友人に軽く相談してみました。

友人は私と違ってそういうのをサクサク思いつくので、しかも英語が出来るので、いくつかのキーワードとかイメージを伝えると、いい感じの英単語を組み合わせた造語を提案してくれました。
それを候補としておいて、別の日にもたまたま会った人にちらりと聞いてみましたら
「屋号は自力で悩んで時間かけて考えるほうがいい」とのご意見。
そのほかにも、「○○という単語は入れないほうがいい」「フルネームが一番わかりやすいし無難」
などなど、当たり前ですが人の数だけさまざまな意見をいただきました。
考えるの疲れたのでいったんここで思考をストップさせたのですが…

誰かの意見を求めることや、もっと言えば教えを受けることなどで、かえって動きが鈍くなることもあるのかな、と少しばかり罰当たりなことも考えてしまいました。
屋号云々は些細なことですが、たとえば今はいろんな人に実務の話を聞いたり、相談させていただいたりしてますし、とてもありがたいと思うのです。
が、その反面、いろんな情報でいっぱいいっぱいになってしまい、自分の意思が見えにくくなってしまっているのも否めない。これは自分のキャパの問題でしかないのでどうにかしますけど、こういう感覚はなんとなく久しぶりです。

ところで、こういう感覚のとき思い出すのが、以前僧侶の先輩に聞いた「殺仏殺祖」という言葉。
たぶん、禅宗かなんかの言葉だったと思います。
仏に逢うては仏を殺せ、祖に逢うては祖を殺せ、始めて解脱を得ん、みたいな一見物騒な言葉ですが、まさに今、これをリアルに体感してる気がする。
ざっくり言うとどんな教えであっても、ひとまず吸収したらいったんはそれを捨てろ、執着するな囚われるな、という意味なんでしょうが、囚われなくなったときはじめてそれを自分のものに出来るんでしょうね。
遠いです。
けど、こういうのもひっくるめて、「やりながら覚えていく」という真実に帰結するのかもしれない。

パソコンの調子がすこぶる悪いので、なんか酔っ払いがクダ巻いてるみたいな記事のまま〆ます。
プロフィール

ともこ

Author:ともこ

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリ
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。