スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地調査

今日は午前中に、事務所調査に所属部会の支部長がお見えになりました。

チェックしていただく部分はあまり時間もかからず、どちらかというと実務について色々質問をさせていただいた時間の方が長かったです。
が、丁寧に教えて下さり、Facebookでも繋がらせていただきました。
何せ、右も左もわからないというのが実情なので、こうして質問できるということは有難いです。
交付式までに、ほかにも出来ることを進めておこうと思います。
スポンサーサイト

申請その後

今日、書士会から連絡がありました。
先日提出した書類の中の、引っかかるポイント。
まさかの事務所名にダメ出しが出ました。
理由は「他社と誤認する可能性がある」
誤認って…
類似商号とかそういう意味?
まあ仕方ないので、漢字表記を平仮名にすることに。

で、その直後に支部長からも連絡をいただいて、来週現地調査となりました。
早ければ9月中に手続きは終わるかもしれない。

そのあと、3足わらじのひとつ、東京のオフィスとの定期電話ミーティングをしてたら、そこの関連会社のウェブサイト作成代行事業の話になりました。ちょっと面白そうなので考えてみようと思います。

事務所について

登録のための提出書類一覧を見ていて、ちょっと気にかかっていたことがあります。

事務所に関する届出のうち、建物が自己所有または親族所有の場合、その登記事項証明書を添付資料として出さなければいけないのですが、ここでひとつ厄介なことがありました。

使用するつもりでいた建物は母の所有なのですが、これが未登記だった…
よくある話なのでそれ自体はいいのですが、要するに登記事項証明など出来ないわけです。
説明を見ると、又は家屋課税台帳登録事項証明書、と書いてあるので、これで代用できるかと軽く考えていたんですが、ふと思い立って問い合わせてみたところ、まさかの「未登記はNG」との返答。

とりあえず便宜上自宅で届けておいて、というのもありなんでしょうけどいろいろ面倒だし…
いずれ登記しようと思ってはいたし、と近所の司法書士法人に早速相談に行きました。
たまたま通りかかったところでしたが、とても親切丁寧で、今週中に土地家屋調査士さんが来てくださることになりました。
だいたい一ヶ月ほど完了までの期間を見ておいてください、と言われたので、その間にリフォームとインターネット絡みを同時進行で進めることに。
ついでにいうと、添付書類のうちの建物の図面は、知り合いの建築士さんがサクサク描いてくださり、助かりました…

何事もそうそう簡単に進まないということでしょうか。
でもまあ、これはこれで面白い経験です。


プロフィール

ともこ

Author:ともこ

最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリ
RSSフィード
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。